拡張子WMF の画像をWindows 7 で 確認する

Windows 7 ・ Windows Vista では

画像のうち拡張子WMF を フォルダ内で確認できない

画像の中で、拡張子WMF というのは クリップアートなどで使われているものです

通常 クリップアートは Microsoft Office などで、使うので
そのソフトからでは、確認しながら、挿入できるようになっている

例えば Microsoft Office の場合は、[挿入]→[クリップアート]
作業ウィンドウが表示され、検索ワードを入力すると
その作業ウィンドウ内で、画像が表示され 確認しながら、挿入できる

  

または、「Microsoft Office ツール」にある
 「Microsoft クリップオーガナイザー」を起動
  コレクション一覧で 各カテゴリごとにフォルダ分けして表示されるので
  探しているカテゴリのフォルダを開くと 右側に画像が表示される



そして、これらの画像は 通常(設定をいじっていない場合)


これを エクスプローラで(フォルダを開き)確認しようとした場合
何も設定していないパソコンだと


このように、そのパソコンで画像を開くアプリケーションのアイコンになってしまう

調べたところ、この現象は、Windows Vista 以降だそうです
理由も 想像で セキュリティの影響ではないか? とのことです

そこで、こういった表示できないものを表示する
別のアプリケーションソフトを インストールするしかないようです

いろいろあるようですが 私は 現在 「SageThumbs」 というものを入れています

「SageThumbs」

【著作権者】 Nikolay Raspopov 氏
【対応OS】 Windows XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7(32bit版および64bit版)
【ソフト種別】 フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】 2.0.0.14(2012/02/19)

「窓の杜」での「SageThumbs」に関する記事  
抜粋
  「SageThumbs」は、エクスプローラの画像プレビュー機能を強化・拡張できるソフト
  Windows XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7 および同64bit版に対応する
  エクスプローラでプレビュー可能な画像フォーマットを増やすことが可能
  記事の日付 2012/04/04


「SageThumbs」のページ 


英語表記でしたが、左側に [Downloads]というものがあります
そこの「sagethumbs_2.0.0.15_setup.exe」をクリック


「SageThumbs」ダウンロードのページへ移動します
今度は、真ん中の青い太字下線付きの
sagethumbs_2.0.0.15_setup.exe 2.0メガバイト を クリックする


ダウンロード・保存した「sagethumbs_2.0.0.15_setup」(2026KB)を ダブルクリックする
最初は、[ユーザーアカウント制御]画面が表示される ので、[はい]クリック
後は順次確認しながら 次へ次へ進む
※ 自分の場合は 特に変更しなければならないようなことはなかった
インストールが終わったら おしまい
あとは、先ほどのフォルダを確認する


画像が表示され、確認できる

.


リンクのファイルについて                               
2013年12月17日にこのブログは閉鎖になります
移転先
おジさん学習帳 from DTI
 

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Calender

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

クリック募金

OpenOffice.org 記事一覧

LibreOffice日本語HP

ダウンロードも ここからできます

LibreOffice 記事一覧 1

LibreOffice 記事一覧 2

LibreOfficeForum.org

LibreOfficeForum トピック作成

Kingsoft Office 記事一覧

ヴァイオリニスト松尾依里佳


ヴァイオリニスト松尾依里佳

カウンター

Search

Appendix

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/