「Web 質問箱」 4

前回の場合は LibreOffice Base で 「パーマ」の場合だけの対応でした

「条件」行に 入力する文字列を 変更して 
それぞれに 別のクエリ名を付けて保存すれば
それぞれの顧客名・住所が 表示できます


もう1つ方法があります

クエリ実行時に


表示したい「対応内容」を入力する

パラメータクエリを 作成する




1.最初から クエリを作成してもよいのですが
  できている「パーマ」クエリを編集する方法もあります
2.「クエリ」で 「パーマ」を右クリック
  一覧の「編集」をクリック
3.「対応内容」欄の「条件」行の「'パーマ'」を削除

  【 LIKE:対応内容を入力 】と入力する

4.[ファイル]→[名前を付けて保存]クリック
5.[名前を付けて保存]で
  クエリー名欄に 「対応内容を入力」とする [OK]クリック
6.LibreOffice Base : Query Design を 閉じる
7.「クエリー」欄に 「対応内容を入力」ができる
8.ダブルクリックする
9.[パラメータの入力]画面が表示される


10.「 値 」欄に 例えば「カット」と入力してみる
  [OK]クリック


11.表示される



この場合は 対応内容を表示したほうがよいかもしれません

後 入力する内容を間違えないこと

対応内容

1.カット
2.カラー
3.シャンプー
4.ストレート
5.トリートメント
6.パーマ
7.メイク
8.着付け

.


リンクのファイルについて                               
2013年12月17日にこのブログは閉鎖になります
移転先
おジさん学習帳 from DTI
 

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クリック募金

OpenOffice.org 記事一覧

LibreOffice日本語HP

ダウンロードも ここからできます

LibreOffice 記事一覧 1

LibreOffice 記事一覧 2

LibreOfficeForum.org

LibreOfficeForum トピック作成

Kingsoft Office 記事一覧

ヴァイオリニスト松尾依里佳


ヴァイオリニスト松尾依里佳

カウンター

Search

Appendix

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/