Excel2007で、郵便番号変換

Excel2007で、郵便番号変換ウィザードをつかう方法

最初に
Microsoft Office IME 2007 郵便番号辞書更新 2009 年 11 月版 
インストール
次に
Office 更新プログラム: 郵便番号辞書 (2010 年 5 月版) 
インストール
これが前準備


Excel アドイン: 郵便番号変換ウィザード (2000-2007 ユーザー用) 
インストール手順 (Microsoft Excel 2007)
ダイアログ ボックスの指示に従ってファイルをダウンロード インストール

Excel 起動
[Microsoft Office] ボタンをクリックし、[Excel のオプション] ボタンをクリック
[アドイン] をクリック
[管理:] で [Excel アドイン] を選択、[設定] ボタンをクリック



[アドイン] ダイアログ内の [郵便番号変換ウィザード] チェック ボックスをオン [OK] をクリック




※最初の郵便番号辞書が、インストールされていないと

「郵便番号変換エンジンが見つかりません」

とエラーが表示される

A1:A7に郵便番号を入力してある場合

[アドイン]タブ→[ウィザード]→【郵便番号変換】を選択します。



【郵便番号変換ウィザード ステップ 1/3】
『郵便番号から住所を生成する』にチェックを入れます。
【次へ】をクリックします。



【郵便番号変換ウィザード ステップ 2/3】
郵便番号データのセル範囲:Sheet1!$A$1:$A$7
(あらかじめA1:A7をセル選択しておいた場合には、『$A$1:$A$7』とセル範囲が入力された状態になります)
住所を出力するセル範囲  :Sheet1!$B$1:$B$7
【次へ】をクリック



【郵便番号変換ウィザード ステップ 3/3】
エラー時の処理の選択をします。
【完了】をクリック



B列に住所が変換され、出力されます。

その後

Excel 2010 用が 出ましたが
新しいものは 
 Excel アドインを ダウンロードしただけでは 組み込まれません
 Excel 2010 用アドイン 郵便番号変換ウィザード ダウンロードしたら
 保存場所を忘れないようにして
 保存した zipcode7.xla を  
 Cドライブの Program Files の Microsoft Office の
 Office 14 の Library へ コピーする

ちなみに 64bit パソコンで 通常の Office 2010 を 使っている方は
 Program Files ではなく  Program Files(x86) になるのも 間違えないように

 この作業を行わないと いけません

詳しくは    郵便番号変換ウィザード (Excel2010用) 

郵便番号ウィザード その後 


リンクのファイルについて                               
2013年12月17日にこのブログは閉鎖になります
移転先
おジさん学習帳 from DTI
 

コメント

エクセルの公式ヘルプでダウンロードしたものは、エラーになりましたが、こちらからのダウンロード先の方では正常に動きました。ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

« Officeの勉強 トレーニング  | HOME |  パソコンの購入について »

PAGE TOP ▲

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

クリック募金

OpenOffice.org 記事一覧

LibreOffice日本語HP

ダウンロードも ここからできます

LibreOffice 記事一覧 1

LibreOffice 記事一覧 2

LibreOfficeForum.org

LibreOfficeForum トピック作成

Kingsoft Office 記事一覧

ヴァイオリニスト松尾依里佳


ヴァイオリニスト松尾依里佳

カウンター

Search

Appendix

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
/